肌の調子が悪くなってくると、ファンデのノリも悪くメイクが決まらなくなります。
乾燥してくると皮がむけることもありますから、スキンケアが大事になってくるのです。
保湿をしっかりとしていても、乾燥して粉ふき肌になってしまうことがあります。

肌が粉がふいたようになってしまうと、保湿スキンケアが大事になってきます。
ですが、それだけではなくピーリングも行って余分な角質を取り除くこともやっておいた方が良いのです。
定期的にピーリングをしていくことで、古い肌から新しい肌に生まれ変わっていきます。

ピーリングをしていくことにより、保湿などのスキンケアの効果も出やすくなるのです。
余分なものが取り除かれていますから、それだけ有効成分が届きやすくなります。
ただ、ピーリングはやり過ぎないように、使用頻度は守って行いましょう。

いつも使っているファンデーションに美容オイルを数滴混ぜて使う方法もあります。
美容成分が含まれることによって、保湿力に期待が出来るようになります。
しかもファンデーションの伸びが良くなるので、厚塗りにならずに上手く塗れる効果も期待できるのです。

日中はメイクをし直すのも大変ですから、保湿タイプの化粧水を使うことも考えましょう。
特にミストタイプのものであれば、ちょっと粉ふきが気になったときなどにサッと使うことも出来ます。
日中に乾燥が酷くなった場合には、専用のクリームなども売られているので、そういったものを使うのもおすすめです。

乾燥肌をそのままにしておくと、どんどんと肌トラブルを起こすことにもなります。
普段から保湿に注意をして、出来るだけ肌の調子を良くしておくようにしましょう。