体毛は、ホルモンバランスによって状態が決まります。「最近、なんだか体毛が濃くなったような・・・」という自覚があるなら、ストレス過多を疑って下さい。

◎ホルモンバランスと自律神経

ストレスによって自律神経が乱れると、交感神経・副交感神経の切り替えが上手にできなくなります。すると一方が異常興奮する状態になり、ホルモンバランスが崩れます。

この状態が長らく続くと、自律神経失調症やうつ病の危険性があります。また更年期障害の程度が酷くなったりと、女性にとっては無視できない問題です。

◎体毛を濃くする犯人は、男性ホルモン

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰分泌になると、体毛が濃くなります。程度は人により、多少濃くなったかな?というケースもあれば、顎周りに剛毛がみられるようになるケースも。後者は、言わずもがな髭です。

◎ホルモンバランスを正常化させる方法

大元は自律神経の乱れなので、ここを整えます。規則正しい生活を意識することが大切です。軽度であれば、これだけで正常化します。しかし改善が見られない場合は、医療機関の受診をおすすめします。

◎ストレスはないのに体毛が濃い場合は?

体質が原因で濃い場合は、施術方法を工夫します。推奨はニードル脱毛です。

ニードル脱毛とは、毛穴に微弱の電流を流すことで毛を生成する細胞を破壊するものです。毛穴を一つずつ処理するため、眉や髭といった“部分脱毛”に適しています。

しかし施術には痛みが伴うため、それなりの覚悟が必要です。医療クリニックであれば麻酔を受けられるので、不安がある場合はそちらをご利用下さい。