憂いあれば備えありという言葉がありますよね。
緊急事態に備えていれば、いざという時にも慌てずに行動をする事が可能です。
島国日本に住んでいると、どこに住んでいても地震のリスクが伴います。
あなたは何か震災の準備をしていますか?
保存が出来る食べ物の備蓄をしている、地震に備えて必要なものをリュックに詰めている。
など、いろいろ備えをしている人も少なくないでしょう。
ですが、地震に備えて脱毛をする。

脱毛をしている人の中にも、そんな感覚で脱毛をしている人はいないかもしれません。
ですが、緊急事態で水が思うように使えなくなり、体育館などに避難すると、お風呂も共同で入る事になります。
そうするとムダ毛がある方が菌が繁殖しやすく、数日入浴できないと衛生的な状態を保つ事ができません。
そしてようやくお風呂に入れても、共同でしかも時間がない中でお風呂に入りムダ毛処理をする余裕はありません。
石鹸やシャンプーなどは用意されていても、ムダ毛処理グッズまで震災時に用意されるのは難しい事だと言えるでしょう。

もちろん、生命を維持するのに必要な事が優先されるのは当たり前の事です。
でも震災が夏に発生すれば、ムダ毛をキチンと処理しておきたい。
そう思う心理も理解できますよね。
もし、全身脱毛をしていたら、日頃自己処理をする必要が一切ありません。
どんな時でもすべすべの肌をキープする事が可能です。
震災の時にムダ毛なんて二の次、三の次、そう思われるかもしれませんが、どんな状況下においても、少しでも快適に過ごしたい。
そう思い対処しておく事も、備えの一環なのではないでしょうか?