ムダ毛をキレイに処理したい、そう思った時に、あなたは脱毛エステサロンと家庭用脱毛機器のどちらを選びますか?
それぞれメリットとデメリットがありますが、一番気になるのは料金だと思います。
では料金がどちらがお得になるのか、比較し紹介します。

まず脱毛エステサロンにしろ、家庭用脱毛機器にしろ、料金はピンキリな状態です。
そのため激安ではなく、ある程度品質を重視してた料金相場での比較となります。
脱毛エステサロンの場合は、全身脱毛は月額制プランが主流になりつつあります。
月に7500円程度で、2ヶ月に1度のペースで2年間通った場合の金額は総額で18万円となります。

対して、家庭医用脱毛機器は、脱毛機器の価格が10万円前後となります。
これだけ見れば、家庭用脱毛機器の方が、やはり脱毛エステサロンへ行くよりも安い。
そう思うかもしれませんが、本体価格が10万円であっても、それにカートリッジの交換をする必要がある場合、カートリッジ代が発生します。ローション代も発生します。
そして、脱毛エステサロンなら一度施術を受けると10年以上は肌がすべすべの状態が持続します。

対して、家庭用脱毛機器は10年間継続して同じ機器を使い続けるのは、消耗品のため難しいと思われます。
つまり途中で何度か買い替えを考慮すると、家庭用脱毛機器の方が、お金がかかると判断できます。
加えて、家庭用脱毛機器の性能も依然と比べて性能がアップしているとはいえ、脱毛エステサロン並みとは到底言えません。
なので、品質と費用の両方で考えた場合、家庭用脱毛機器よりも脱毛エステサロンを選ぶ方がお得だと言えます。