脱毛サロンを利用している間は、自己処理をしてはいけません。

◎発毛サイクルを狂わす自己処理

特に注意したいのが、ワックスタイプの製品を用いる脱毛です。
ワックス脱毛は強引に毛を引き抜くため、発毛サイクル(毛周期)を乱します。
また表皮がダメージを受けるため、肌トラブルの原因にもなります。

仮に、サロン利用中にワックス脱毛を行ったとしましょう。

施術は毛サイクルに合わせ最適なタイミングで行われ、毛深い人であっても12~18回で綺麗に仕上がります。
しかし途中で毛サイクルが乱れると、おかしなタイミングで発毛してしまい、これまでの施術が“無駄”になってしまいます。

もちろん、当初の施術回数では終了しません。
毛サイクルに合わせてやり直さなければならず、その分だけ施術費用もかさみます。

どうしても状態(毛が目立つなど)が気になる場合は、電話で構わないのでサロンに相談してみましょう。

◎産毛であっても処理は非推奨

全工程が完了するまでは、産毛の処理も非推奨です。

脱毛後に生えてきた産毛をすぐに処理すると、肌に無用な刺激・負担が生じます。
すると新たな毛穴が出来やすくなり、さらに産毛を増やす結果になります。

全工程が完了した後も、処理は優しく行って下さい。
間違っても、刺激が強いワックス脱毛をしてはいけません。

◎安いサロンと高いサロン、効果に違いはあるか

施術する人の腕次第です。
経営が好調のため、低価格に設定してもやっていけるというサロンもあります。

しかし新装開店、且つ疑うほど低価格であったなら、少し疑ったほうが良いでしょう。
サロンを選ぶ際は、価格よりも運営実績を重視すると安心です。