脱毛施術を受けてから異様に脇の下に汗をかくようになってしまった。
もしかして、施術をうける際に、脇の神経に影響を与えてしまい、ワキガになってしまったのでは・・・・・。
そんなふうに心配をする人が実際にいます。
ですが、脱毛施術を受けた事が原因でワキガになる事はありません。

そして脇の汗の量が増える事もありませんが、脱毛した事ですべすべの状態になり、汗を実感しやすい環境になったと言えます。
つまり、脇毛がなくなったために、肌が敏感になり、汗が気になるようになったというわけです。
ただ、その汗はごく普通の汗であり、ワキガのようなニオイを発する事はないので安心して下さい。
また汗が気になるというのであれば、制汗剤を使用するなど工夫をしてみましょう。

同じ理屈で、ワキガの人が両わき脱毛の施術を受けたからといって、ワキガが治る事もありません。
もちろんワキ毛がなくなった事で、肌が清潔な状態を保てるようになり、多少ニオイの症状が改善される可能性はあります。
しかしワキガの原因は、通常の汗とは異なり、ニオイがキツイ汗を発する事が原因です。
ワキガの手術をすれば治す事は可能ですが、それは専門の期間でキチンと治療を受ける必要があります。
そのため脱毛エステサロンの両わきの脱毛施術で、ワキガも治るという事は残念ながらありません。

ただ、脱毛をする事で、肌が清潔な状態を保つ事が出来るので、ニキビに悩んでいる人であれば、ニキビの症状は治る可能性はあります。ワキガに関しては、脱毛施術でワキガになる事もなく、またワキガの人が治る事もないと認識しておいてください。