ペットを飼う人はとても多いでしょうが、やはり大事な家族の一員であるわけですから、健康状態は気になるところでしょう。
なるべく栄養バランスの取れたご飯を与えたり、それぞれのペットに合った餌を与えるよう心がけている人も多いと思います。

では、そんなペットに対して青汁を与えることは、果たしてどうなのでしょうか。
人間にとっては非常に健康効果のある青汁ですが、ペットが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

例えば犬の場合、当然ですが食べてはいけない物も数多くあるわけです。
チョコレートや玉ねぎを犬に与えると、中毒症状を引き起こす可能性があり、量が多ければ死に至る危険性もあるわけです。

一方で青汁の場合ですが、犬にとって危険となるような成分は特に含まれていません。
一応ケールに関しては、あまりたくさん摂取するのは良くありませんが、適量であればそこまで問題になることはありません。

ただ、あえて犬に対して青汁を与える必要性は低いと言えます。
そもそも、普段のドッグフードで十分な栄養を与えることはできているので、そこにさらに青汁を与えてしまうと、逆に栄養過多なってしまうのです。

また、犬の種類によっては、青汁を飲むと甲状腺疾患を引き起こしたり、体調不良に陥ってしまう可能性もあるのです。
したがって、犬に青汁を与えることは、絶対にダメだというわけではありませんが、そこまで効果はないのが現状なのです。

ちなみに、猫の場合は青汁を与えてしまうと、大きな問題を引き起こす可能性もあるので、こちらは絶対に控えるべきだと言えます。
猫は肉食動物ですから、基本的に野菜は食べないので必要しも皆無なのです。

青汁だけに限らず、人間にとって健康にいいものが、ペットにとってもいいとは限らないのです。