青汁にもいろんなタイプがありますが、フリーズドライの青汁も近年は支持を集めています。
ドリンクや粉末タイプの青汁に比べると、そこまで普及はしていないかもしれませんが、栄養の高さはぴかいちだと言えます。

フリーズドライの青汁は、冷凍と乾燥によって作られるわけですが、水分を完全に飛ばして青汁の栄養素をそのまま詰め込むのです。
しかも、製造過程で熱は一切加えないので、ビタミンなどの栄養素を失うことなく作ることができるわけです。

したがって、非常に高い栄養素を含んだ状態で飲むことができるので、それが大きなメリットだと言えます。
どうしても粉末タイプやサプリメントの青汁は、加熱によって栄養成分を失ってしまうことになるので、フリーズドライよりも栄養の高さでは劣ってしまうのです。

また、常温でも長期間保存することができますし、とても軽いため持ち運んで飲むことも可能なのです。
栄養豊富な青汁をいつでも摂取できるというのは、非常に魅力的なことだと言えます。

もしも、青汁の栄養素を余すことなく摂取したいと考えているのであれば、フリーズドライを選ぶのを検討してみるといいでしょう。
栄養の高さを重視したい人や、ビタミンもしっかりと補いたい人にもオススメできるわけです。

ただ、フリーズドライの青汁は人によって相性がハッキリと別れて、飲みづらいと感じる人が多いことも事実です。
のど越しもあまりいいとは言えないので、それもデメリットの1つと言えるかもしれません。
また、価格面でも他のタイプの青汁に比べるとやや高くなってしまうので、経済的にも少し厳しい人もいるかもしれません。

したがって、全ての人にフリーズドライの青汁が向いているとは言えませんし、人によって感じ方も違うと思います。
ただ、栄養が高いことは間違いありませんから、とりあえず飲み続けるかどうかは別として、試してみるのはいいかもしれません。