健康のことを考えて、青汁や野菜ジュースを飲む人もたくさんいますが、一体どちらの方がより健康にいいのでしょうか。
もちろん、それぞれメリットや良い部分はあるわけですが、それらを比較して自分に合う方を選べばいいでしょう。

まず、栄養面ではやはり青汁に軍配が上がります。
青汁の場合、できるだけ栄養を逃さないように作られているので、ビタミンや食物繊維などの栄養をフルに摂取することができるのです。

一方で野菜ジュースの場合、製造過程で加熱処理の方が行われているので、栄養素がどうしても減少してしまうことになるのです。
特に、ビタミン類は熱に弱いこともあって、しっかりと摂取することが難しくなってしまうのです。

次に飲みやすさですが、こちらは野菜ジュースの方が上だと言えます。
青汁は苦味が強いので、どうしても苦手に感じてしまう人も多いわけです。
しかし野菜ジュースは、フルーツも多く含まれており、香料や甘味料によって甘さを引き出してくれるのです。

そして、カロリーや糖分に関しては、青汁の方が遥かに少なくなっています。
野菜ジュースは、砂糖や高カロリーのフルーツも含まれているので、ダイエットにはあまり向いてないと言えます。

それ以外にも、青汁の方が優れている部分もあれば、野菜ジュースの方が優っている要素もありますから、それらを1つ1つチェックしながら、どちらを飲んでいくかを決めればいいでしょう。

何より重要なのは、それらを継続して飲むことで初めて効果を得ることができるわけですから、途中で挫折しないように取り組むことが大切なのです。

確かに、健康面や含まれている成分も大事な要素かもしれませんが、結局は続けていかないと意味がないわけですし、まずは自分に合っているかどうかを考えて選ぶといいでしょう。

いくつか候補を決めたのであれば、とりあえず実際に飲んでみて判断していけばいいかと思います。